2016年09月30日

風邪引いてまんねん



 ってことでタイトル通り。少し前に風邪引いてからどうも体調があまり良くありません。一旦体力落ちると元に戻るまで時間かかるようになったなあ。まあ、元々体力があるほうじゃないので、回復力が落ちてると、日常生活だけで一杯一杯になってしまうんでしょうな。

 さて、特にネタも無いんですが、久々の更新で現状報告だけってのも何なので、こんなネタでも。





 あんまり話題になってないようなので、こんな記事しか見つけられませんでしたが、明日の10/1から中国の人民元が主軸通貨になるようです。他の主軸通貨は米ドル、ユーロ、英ポンド、円の4つで、これに人民元が加わって5つ目の主軸通貨が誕生したわけです。今回のことは人民元の国際的な価値を上げたい中国と、主軸通貨認定することで、価格操作をさせないようにしたい米国などの思惑が一致した結果でしょう。個人的なてきとう予想では、短期的には経験不足な中国が金融証券会社やらに搾り取られるんだろうな〜と。長期的には名実共に主軸通貨として認知されるんでしょうけど。AIIBとか見る限り、中国としては国として一段階上の評価を欲してるようですねえ。無茶して国の屋台骨潰れなきゃいいけど。

 といったところで、本日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
posted by 細雪 at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

中々楽しめるかも?



 台風の進路で一喜一憂な人が多そうな今日この頃ですが、どうも本州上陸の可能性も出て来ましたね。水不足解消は有難いんですが、できればもうちょっと東側に向かって欲しかったですねえ。まあ、自然現象にどうこう言っても仕方ないんですが。

 さて、数日前にDMMで配信が開始された新作ブラウザゲーム「Shadowverse(以降シャドウバースで表記)」をちょこちょこやっています。最近はPC版のリリースに合わせてかTVCMもやってるようなので、名前を耳にしたことのある人も多いんじゃないかと思います。元々はスマホ向けに先行で配信されてたゲームなんですが、より広いユーザー層を獲得するためか、PC版もリリースされました。で、どんなゲーム内容かというと、一言で言えばTCGです。元となっているのはハースストーンという海外を中心に普及しているPC用TCGらしいです。それを日本人向けの絵柄に変更したのが当ゲームのようなのですが、ここら辺は又聞き程度の情報なので、詳しくは知りません。
 ではゲームの内容ですが、まず自分の分身となるリーダーキャラが現在では7人。エルフ・ロイヤル・ビショップ・ネクロマンサー・ドラゴン・ヴァンパイア・ウィッチで、一人1クラス+ニュートラルの合計8クラスが現在存在します。デッキを構築する際には自分のクラス+ニュートラルのカードで構成しなくてはいけません。それぞれのクラスには独特な能力が付与されているカードがありますので、どのキャラを使っても似たようなデッキばかりという状況には今のところなってませんね。ストーリーモードと対人戦用のバトル。シールド戦用っぽいアリーナ。フレンド対戦も整備されているようなので、今のところ不満を感じる要素はないですね。対戦でもサクサク操作できるので、ストレスの溜まることはない操作性です。あとはまあ、課金周りですが、無課金でどこまで出来るのか、それとも重課金しか生き残れない仕様なのかで、続ける期間が変わりそうなゲームです。まあしばらくはこのシャドウバース一本にブラウザゲームは絞ろうかと思います。ということで、かんぱに関連の記事は当分の間、このブログでは書かないことになりそうです。
 さて、それではもうちょっとシャドウバースやってきますかね。


 といったところで、本日の更新はこれにて終わり〜っと。



 、
posted by 細雪 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

ドラマにしたら面白そう



 久々に漫画でも読もうかとツタヤに行って来ました。雑誌も買わず、特に買い続けている漫画もないと、何が面白いのやらと、書棚を眺めていてもいまいち分からないのですよね。無難に選ぶのならば、アニメ化したやつとか、完結したやつとかを選べばいいんですけどね。アニメ化したやつならば、ある程度の質は保証されてますし、完結したやつならば、すでに評価が出揃っていて事前にあたりはずれが判別しやすいので。とまあ、こんなことを書いておきながら、今回借りたのはそのどちらにも当てはまらないやつだったりするんですが。今回借りたのは以前に某チャットでお勧めされていた「ゴールデンカムイ」という作品。舞台は日露戦争後の北海道。アイヌの隠し財宝を巡っての話と、あらすじだけ聞くとありきたりっぽいんですけどね。それだけに大はずれもないだろうと、借りてみました。
 で、読了後の感想ですが、一言で言えば「自分には合わない」でしたね。アイヌの説明や、狩猟や料理などの説明を丁寧にやってくれてはいるんですが、個人的にはその辺りは大雑把でいいから、もっと人同士の絡みというか、やりあいを見たかったんですよね。主人公やヒロインの場面だと、毎度のようにそれらが入るので、テンポが悪いというか展開が遅くつまらないって感じてしまいました。逆にじーちゃん達や第七師団連中の場面はテンポが良くて面白く感じたんですけどね。まあ、その辺りは好みの差もあるので、それ故に「自分には合わない」って感想になったんですよね。この作品を勧めてくれた人ならば、この辺りの説明とかを楽しんで読める、というかこちらがメインで読んでる可能性すらありそうな気もしますがw

 といったところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。

 ・・・以上、9割方書き終わってたところからの再度書き直しをくらった管理人でした(汗


 
posted by 細雪 at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

本日は選挙です。選挙に行きましょうね


 え? 言うのが遅いって? 分かってて言ってるんです(謎

 さて、そろそろ選挙の大勢が出てきてますねえ。近畿は自民・公明・おおさか維新が大半の議席取った感じですかね。民進は現職が結構負けてますねえ。もうちょっと民進が議席取るかと思ったんですが、流れが予想以上に悪かった上、おおさか維新が想像以上に強かったんですかね。まあ、基本的な流れは自公勝利だったでしょうし、ここは多少の差はあれど予想の範囲内かなと。
 個人的な興味は若年層の投票率ですかね。どれだけの人が投票に行ったのか。それから次の投票のときに、初回より投票率が落ちるのかどうか。個人的にはもうちょっと投票年齢下げてもいい気がするんですけどね。投票可能年齢に上限設けないのなら、という前提ですが。まあ、与えられた権利を奪われると絶対に揉めるから、上限設定はないだろうな〜と思いますがね。

 さて、今日の更新はこれにて終わり〜っと。



 
posted by 細雪 at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

く、ガッツが足りない!



 なんか似たようなタイトル前にもつけたかもしれないですが、そこは気にしない方向で。
 最近ってほどでもないですが、年々ガッツではなく色々なことに対する気力が減ってきてますねえ。特に新しいこと、知らないことに手を出すのがすっごく面倒に思えてきています。一例をあげると、最近ラノべや一般小説は読んでません。最後に読んだのは一年ぐらいまですかね。何かをするのに億劫になったり面倒さを感じる、こんなことになるとは昔は思いませんでしたよ(汗 いや、やりたいことはそこそこあるんですけどねえ。時間が足りない上、時間に余裕があれば休息に充てたいとか考えてしまいます。気力・体力・時間。全部揃ってようやく何かに取り掛かれるようになるんですが、年々その三つが揃わなくなっていくんで、ぼーっとすることが増えてしまってます。読みたい本もあればやってみたいゲームもある。でも気力・体力・時間がないので諦める。時間はともかくとして、気力と体力に関してはあるうちに色々やっておけばな〜といまさらながらに思う、もうすぐアラフォーになりそうなおじさんの愚痴でした。

 ってところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
posted by 細雪 at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

安いX高いXお値段以上?


 ハンターハンターが再開記念ということで、タイトルをハンター風味にしてみました(謎

 さて、さきほどヤフーニュースで見かけたこちら『サミットで3日間だけ使用の建物に28億円+解体費3億円 外務省「安いと信じる」』のニュースですが、まとめサイトなどでもちょこちょこ見かけたので、当ブログでも取り上げてみようかなと。
 まず、この建物の費用に関しては妥当かどうかはわかりません。もしかしたらもう少し安く建てられたのかもしれませんが、そこは図面を確認して設計段階から精査しないと判断できませんので。ただ、この建設費用に関しては「必要経費」かなと思います。まず、再利用できるようなしっかりとした施設にしなかった理由はおそらく「必要性」がないからでしょう。サミットが開催された地区を見る限り、このような数千人を収容できる施設の需要があるとは思えませんし、記念館として残しておくにしては維持コストが高いんでしょう。想像ですが、一応打診はしたんじゃないですかね。今後も使用出来るように建てる代わりに市や県に建設費の一部を負担しないかと。断られたから一時施設の建設ってなったんじゃないですかね。
 その他の意見として見られたのは、そもそも今回専用の施設を建設するのではなく、どこかを貸しきればよかったのではと言う意見がありましたが、まあこれも無理でしょう。数千人規模のメディアセンターとして活用できる既存の建物って、日本でもそうそうないでしょう。大都市圏なら皆無ってわけじゃないんでしょうけど、サミットの行われる会場から遠く離れた位置の施設を借り切っても意味なさそうですしね。じゃあサミットの会場をその近くに変更すればって考える人もいるかもしれませんが、その場合、警備費用の増額や首都圏だと中期的な立ち入り禁止区域の発生、来賓移動の際の交通規制などでの経済への影響とか、30億ではすまないデメリットが発生しそう。何より人口の多い大都市圏だと、一番重要な来賓の安全ということに対して不確定要素が増しますからね。以上のことから、私は今回の出費はサミットに出席し続ける以上、必要経費のうちかな〜と考えます。
 まあ、こういう重要人物を大勢招いてのホスト役ってのは、基本やりたいものじゃないですよね。私が警備の指揮側だったら、胃痛で倒れると思います(汗

 ってところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
posted by 細雪 at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

でんでん虫



 先日、久しぶりにかたつむりを見ました。私が子供の頃は、梅雨時の雨天時にはそこらかしこで見かけたものだったんですが、最近はとんと見かけなくなりましたね。こちらの方も「田舎」と呼ばれるカテゴリに属する場所なんですが、なんだかんだで自然とかは減っていってるんですよねえ。あ、こういうこと書くとまた一つおっさんになったな(汗

 さて、GWもいつの間にか終わってしまいましたね。今年のGWは久々に映画を見に行ってきました。何の映画かと言うと、某社長が大暴れするやつです。自家用ジェットから飛び降りたり、地面を素手で割ったり、交差点のど真ん中で車にクラクション鳴らされながらも無視して仁王立ちしてたり、いつの間にか宇宙に行ってたりする作品です。この説明で何の映画か分かった人は立派なデュエリストです(謎
 ってことで、今回見た映画は「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」です。カードを買ったら前売り券が付いてきたと、それなんてVジャンプ?って感じだったのでちょいと心配だったんですが、思った以上に遊戯王してましたね。勢いとノリで押し切るあのテンポの良さ。その分、ストーリーの質は遊戯王としてもちょいとトンデモじゃないかと思ったりしましたが。でもまあ、懐かしいBGMとか当時を思い出して久々にサントラ聞きたくなりましたよ。ただ、海馬メインで話が進むので、遊戯・城之内・アテム・その他キャラのファンの方には出番が少なくてがっかりするかもしれませんね。声無しでいいから、ダイナソー竜崎やインセクター羽蛾、孔雀舞あたりはちらっとでも出して欲しかったなあ。
 という感じですので、海馬ファンや初代遊戯王を楽しんでいた層の方は、映画館に足を運んでみてはとまでは言いませんが、DVDのレンタルが開始したら一度見てみてはとお勧めしときます。

 といったところで、本日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
posted by 細雪 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

ずれてるんだよなあ


 黙祷。

 さて、本日は3月11日ということで、東日本大震災からもう五年が経ちました。正直、もう五年も経ったのかという感じしかしません。阪神淡路大震災の時は同じ関西圏ということっと、まだまだ若かったから一年一年が長く感じられましたが、最近は本当に時間が流れるのが早いですね。
 
 それでは本日のネタ。ネット巡回してたらこんなの見つけたのでちょいと拾ってみました。

夜道歩くリーマン、頼むからライト使ってくれ


 私はもう自転車に乗るつもりがないので歩行者側の立場からの意見になりますね。とりあえずざっと記事を読んだ限り、ブログ主の言いたいことは
「どんなに気をつけていても夜だとスーツ姿の人は目視し難い」
「なのでライト等の視認性を上げるアイテムを持って欲しい」
「自転車側が注意しなければいけないのは分かっているが、ぶつかって怪我したらお互い損でしょう?」
とまあ、こんなところだと思います。今北産業風にまとめてみました(古 個人的にはブログ主の言っていることは理解できます。注意義務が自転車側にあろうと、ぶつけられて怪我だけじゃなく後遺症の残る重症、最悪は死亡のリスクもある訳ですから。「ぶつけられたら賠償金貰ってラッキー」って考えの人もいるかとは思いますが、私は痛い思いをするのが嫌なので自衛する方に賛成の立場です。
 ですがその上で言いますが、このブログ主の発言は順序がずれてます。歩行者側に対応を求める前にまず、自転車側に対して「夜道は危ないから速度を大幅に落としましょう」や「歩行者を視認しやすいように明るいライトを装備しましょう」などの改善策を提案すべきでしょう。ブログ主は自身ではその点は気をつけているようですが、翌日の記事では「全員が全員、マナー良く走ってるわけじゃないんだから、歩行者も対策して」というような趣旨の発言をしています。マナー悪い人がいるのが分かっているのなら、なぜ最初に自転車側のマナー改善を訴えないのか。その上で「私たちも努力していますが、より一層安全のために、歩行者も協力してください」という流れならば、ここまで反響を呼ばなかったでしょう。
 何事もそうなんですが、筋道を間違えるとどんなに良いことや正しいことを言っても、反発は出るんですよねえ。今回の記事もそんな感じでしょうかね。

 といったところで、本日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
posted by 細雪 at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

なんか来た


 バレンタインイベントも終わって一週間ほどは特にイベントもなくのんびり経験値稼ぎやってました。そんなイベント間の中休みも終わって、現在開催中の新イベント「異世界の魔物」Season1が始まってます。というか、イベント期間は残り三日切ってるんですけどね(汗 今回は自分の会社の総力(課金石含む)を使って、どのレベルのボスまで倒せるかというイベントです。新武器レシピや新防具とかもありますが、今回の目玉は「全サーバー総合のランキングがある」ってところでしょうね。これやると、当然古い方のサーバーがランキング上位に並びやすいので、やらないところの方が多そうなイメージだったんですが。まあ折角の初ランキング形式ですし、自社の強さを測るためにも早速挑戦・・・せずに、イベント開始から10日ほどランキング挑戦を放置してました。その理由が金ポスから☆5聖のホリーさんが出てきたからだったりします。早々に実践投入したいとのことから、レベル上げしつつ専用武器のレシピ掘りして、やる気モードの鍛冶で武器をカンカンしてたらいつの間にかイベント期間が半分以上過ぎてたと・・・。流石に全く参加しないわけにもいかないので、ホリー育成は一旦切り上げてイベントに専念することにしました。
 今回のイベントボスに関しての雑感ですが、年末のイベントボスでのデータを踏まえてなのか、極端に強いボスを一匹ドンと配置するのではなく、レベルによって強さを段階的に上げていく方式を採用してますね。さらに上位プレイヤーには序盤のレベル帯をさくっと終わらせられるように、戦闘結果によって敵レベルの上昇を数段スキップできるようになっている点が良い感じです。で、戦闘に関してはおそらくレベル20ぐらいまでは必須キャラはいません。昇進30カンスト+それなりの装備で突破可能かなと思います。それ以降になるとまず必須なのがボスの通常攻撃を防ぐ為の高物理防のキャラ(槍か☆5の剣)高魔防のキャラ(☆5or4の魔推奨)で、レベル25からは弓が火力不足になりがちなので毒を与えられる後衛キャラ。お勧めは☆3魔のオーサ+ランブルローズ+3ですかね。それと☆4聖のユーニス+国宝ラインハルト+3があればもう少し安定するかと思います。私の最高到達点がレベル26なので、運がよければこんな感じの編成であと2レベルくらいまでは行けそうな気がします。


 といったところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。


  




 
posted by 細雪 at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

地元ネタ


 三月に入って気温も大分暖かくなってきましたねえ。ただ昼夜の温度差も大きくなってきているので、若干体調は不安定になってますが(汗

 さてたまには地元ネタということでこちら。




 地元奈良ですが、記事内にあるとおり宿泊施設が少ないんですよねえ。件の場所は結構前から空き地で何ができるのかな〜とは思ってたんですが、奈良にとっては有難い施設ができるようですね。ただまあ、宿泊施設が増えても、今度は増えた観光客の買い物先が足りないってオチになりそうなんですけどね。観光資源はあっても何かと色々足りてないのが奈良だったりするんで。大きな空き地になっている市中心近くの遊園地の跡地に大きな商業施設でも誘致してくれれば良いんですが、どうも公共性の高い施設のみって制限つけてるようなので何ができるにしろ微妙っぽいんですよねえ。人口減少が色々言われてるんですから、観光客を呼び寄せるのもいいんですが、もうちょっと住み易い街にしてくれませんかね。

 といったところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
posted by 細雪 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

謹賀新年2016



 
あけましておめでとうございます。

 
本年も当ブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 細雪 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

大晦日だよド○え○ん祭り



 タイトルに意味はないです。最近テレビみないですけど、まだやってるんですかね?
 本年に当ブログを閲覧していただきました皆様、誠にありがとうございました。今年は忙しかったのと気分が乗らなかったのであまり更新してませんでしたが、来年は週1ペースに戻せたらいいな〜と思っております。内容に関してはあまり変わらず、のんびりてきとうにやっていきますので、来年も変わらずご贔屓にしていただければ幸いです。
 それでは残り数時間の本年を楽しみつつ、来年もよろしくお願い申し上げます。

 
posted by 細雪 at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

あんまり発言しないほうが無難な話題


 正直、あまり触れない方がいい話題なんですけどねえ。まあ記録ってことでとりあえず書いておきます。
 先日発表された慰安婦問題についての日韓共同発表。第一報を聞いたときは「え? 合意したの?」って驚きで、ネットで散見した情報だと「日本が罪を認めて謝罪した! しかも合意文書すら作成せずに!」って否定的な意見が多く、なんでこんな流れになったのかと不思議に思ってたんですよね。これまでの流れからしたら、韓国側からの要求を日本が突っぱねて終わりって思ってたので。まとめブログ系を見ていても感情的な発言ばかりで正確な情報がなかった上、ニュース系のネット記事を見ても正確に発表内容が引用されてるか不明だったので、最終的には外務省のHPで発表内容を確認してきました。
 で、発表内容を確認した感想ですが、最終的な判断は正式な内容を記した調印文書待ちになるんでしょうかね。現状ではどちらの言い分が通ったのかなんとも言えないです。軍の関与を認めて首相が謝罪するってありますが、ここは問題のようで問題じゃないんですよね。問題なのは「強制性」があって「性奴隷」として軍が扱っていたかってことだったわけで。発表内容にはこの二つの単語は入ってないので、他国語訳でもこの二つの単語が入ってないのなら、日本の外交的勝利でしょう。逆に伏せている合意内容にこの二つの単語が入っているのなら、韓国側の外交的勝利でしょう。ただ、発表内容の韓国側の発言が、「日本政府の表明」という言葉を使って、具体的に日本政府が何を謝罪したか言及してないんですよね。韓国側の要求が通っていたら、ここは率直に問題の上記二つの単語か、最低でも慰安婦って単語は入れてくると思うんですよね。それを入れてこないってことは、日本の要求を呑みつつ、韓国国内には日本に謝罪させて金を出させたって韓国側の言い訳が出来るような発表内容かなと思うんですよね。ただ、逆の見方も出来なくはないので、やっぱり正式な調印文書待ちですかねえ。
 これで慰安婦問題は一区切りつきそうですが、韓国系の団体は今回の合意に思いっきり反発してますし、台湾からも慰安婦問題の協議を打診してきてますし、まあ完全解決までには時間かかるでしょうねえ。

 といったところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。

 
posted by 細雪 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

月が・・・綺麗ですね



 昨日中秋の名月が終わったばかりですが、今日は今日でスーパームーンらしいですね。本当なら写真を撮ってアップしたいところなんですが、さすがに夜中に一眼+望遠レンズをセットして撮影するのは近所の目が気になるのでやめました。盗撮疑惑でもかけられたら嫌ですからねえ(汗
 その代りということで、室内で小物撮りをやってみました。あんまり室内撮りは上手くないんですけどねえ。

一枚目

2015092801.jpg


二枚目

2015092802.jpg



三枚目

2015092803.jpg



 ということで、久々にたこルカさんの登場です。去年辺りにgif画像載せて以来かな? 個人的にはまあまあの出来かな〜と思いますが、どうでしょう?


 といったところで、本日の更新はこれにて終わり〜っと。



 
posted by 細雪 at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

もしかしてずれてる?


 今日のネタは某所の黒い人のところから引っ張ってこようかなと。どこかのデザイン問題と違ってこれはパクってもOKなはずw
 ということで今回のネタ。『作者へ「この作品のメッセージは?」って質問をするな』という呟きに対する反応なんですが、どうも見てると「ん?」と小首を傾げるような反応が多かったんですよね。「この作品のメッセージは?」って言い換えれば「この作品の見所(注目すべき点)はどこでしょう?」ってことだと思うんですよ。例えばファースト・ガンダムを見たことない人に、「この作品のメッセージは少年少女の成長です」と言えば子供たちの言動に注目してみるでしょう。
「この作品のメッセージは戦争は悲しみを生む」と言えば、戦いが切欠で起こった悲しい出来事に感情移入するでしょう。
「この作品のメッセージは人型ロボット同士の戦闘ってカッコイイよね!」だったら戦闘シーンに盛り上がるでしょう。
ということで、私はインタビュアーが欲しているのは欲しているのは本質や本音じゃなくて、見る側がその作品を見る上で内容を理解しやすいポイントを言ってくださいってことなんじゃないかな〜と、思ったんですけどね。ツイートを見ていると、どうも言葉通りの意味で捉えて不満を言っている人が大半だったので、どうも私のほうがずれてるのかな〜と、ちょいと自論に自信がなくなりつつあったり。これ、インタビュアー側からのツイートや反応って出てこないのかなあ。

 といったところで今日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
 
posted by 細雪 at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

なんかぼーっとするなあ



 9月に入り、もう蝉の鳴き声も聞こえなくなってきましたねえ。代わりに夜中には鈴虫の鳴き声が聞こえるようになってきましたが。風情はあるんですが、窓を開けていると結構うるさいんですよね。ま、蝉よりはマシって思うしかないですかね。
 先週末、ちょいと帰宅途中に雨に打たれたせいか、体調も不調気味です。風邪とまではいってませんが、気だるい感じが抜けきらない感じ。そのせいか、暇なときなんかは頭がぼーっとしています。集中力も欠け気味なので、へんなミスしなきゃいいんだけど。話のネタも思い浮かばないし、やっぱり色々といまいちな状態です。
 まあ、今回は生存報告ってことで、これにて更新終わり〜っと。


 
 
posted by 細雪 at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

もっと熱くなれよ!


 本日の最高気温36℃超えてたそうで。ヤメテクダサイシンデシマイマス・・・・・・
 七月入ったばかりのころは結構涼しく感じたので、今年こそは冷夏かな〜って思ってたんですが、それから2週間ぐらいで今年も『例年通り』の異常気象かと若干裏切られた気持ちでエアコン入れながら過ごしております。
 さて、更新がほぼ二ヶ月空いたわけですが、その間何があったかと言うと、ちょいとPCのHDDのデータが全部吹っ飛んでしまいまして。おかげで復旧に結構時間取られました。というか、まだ完全に復旧したとは言えないんですけどね。ブックマークのいくつかは不明で戻せませんでしたし、音楽データのいくつかもCDからまだ取り込みし直してませんし。ネタ画像とかは外付けに保存してなかったのでほぼ消えてしまいましたね。幸いなことに、写真データの類はHDD壊れる少し前に外付けに移してたので全部無事でしたが。定期的なバックアップって重要ですよねえ(汗

 といったところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
posted by 細雪 at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

日本でも発売されないかなあ



 うーむ、5月末ごろは連日の夏日でどんだけ暑いんだ〜って言ってたはずなのに、今日は一気に気温が下がって暖房入れてもいいんじゃないかと思うぐらい寒いという。こうも気温差が激しいと体調に響くから勘弁して欲しいんですけどね。

 さて、ネットを巡回していたら個人的にちょいと面白そうな記事を発見。まずはこちらを参照。http://www.gamespark.jp/article/2015/06/05/57497.html
コナミがPS4とXO向けに遊戯王の新作カードゲームを発表したようで。オンラインにも対応してますし面白そうなんですけど、今のところ海外向けの発表のみで日本では発売のアナウンスがないんですよねえ。カードゲームは対戦相手を探すのが大変なのでリアルではあまり出来ないんですが、こういうオンライン対応の、しかも据え置きの機種ででるならすごく有難いんですけどねえ。というか、発表されたらPS4買う理由にすらなります。
ということでコナミさん。日本での発売もお願いします。値段はフルプライスでもいいので。

 といったところで、本日の更新はこれにて終わり〜っと。

 

posted by 細雪 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

大阪都構想



 昨日の住民投票の結果、大阪都構想が否決されましたねえ。この結果、橋下さんは政界引退するようですし、なんというか政治の中で一つの流れが止まった感じがしますね。橋下さんが居ない維新はただの少数政党ですから、テレビなどのメディアの露出も減っていくでしょう。現状はまだ存続するようですが、代表も交代し、集票の要だった橋下さんも引退。柱だった政策も潰えたわけですから、このまま空中分解しそうな気がしますねえ。
 今回の選挙で面白かったのは、出口調査によると20代〜60代では僅差ではありますが賛成が上回っていたんですが、70代以上だけが大差で反対に回った結果、僅差で都構想は否決されたようです。前から言われていた若者の投票離れの問題がわかりやすく浮き彫りになった形ですね。正直なところ、若者に投票を呼びかけるのは無理があるんですよね。昔と違って日曜が必ず休める訳でもないですし、同年代が投票に行くという雰囲気でもないですし。これを改善するには、投票年齢を15歳ぐらいまで下げて、学生のうちに「投票する」という習慣を付けさせるぐらいしかないと思います。あとは年金受給者への投票権を無くすことですかね。年金受給する年齢って、今まで自分たちが作り上げてきた社会に頼る年齢ってことなので、作る側から頼る側になった以上、もう口出ししないで欲しいってのが個人的感想です。口出しできないと自分たちに不利なことばかり押し付けられるとか考える人もいますが、それをやると自分たちが同じ年齢になったときにしっぺ返しをくらうので、普通の理性ある政治家ならそんな政策は打ち出さないし、選ぶ側もそんな政策支持しないでしょう。まあ、理屈ではそう考えられるってことでも、実際に権利を取り上げられる側からしたら、絶対に反発するでしょうから、投票権を取り上げることはまず無理でしょうねえ。なので、無くすより与えることで、相対的に若年層の投票率を上げる方が現実的な解決策かなと思います。

 といったところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
posted by 細雪 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

小ネタ


 外食中、定食についてた冷奴に醤油をかけたつもりがソースをかけていた。とりあえず気にせず食べた。
posted by 細雪 at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。