2005年09月14日

お別れ



 昨日、ネット上の知人が亡くなったことを知りました。
 彼とはお互いが同じネットゲームをして、何度も対戦をしたという仲でしかありません。個人的な会話は数えるほど。大勢が集まって試合と観戦(チャット)に分かれるときでも、彼はほとんど観戦に回らず、試合をしていました。
 私は去年から別のネットゲームをやっていて、それまでやっていたネットゲームにはあまり顔を出さなくなっていました。だから、彼が病気だったと知ったのはかなり後になってからのこと。その時の感想は大変だなあというくらいものものでした。
 それから少し月日が流れ、今から二ヶ月ほど前のこと。たまたまそれまでにやっていたネットゲームに顔を出していたら、彼がやってきました。今までと変わることのない、賑やかで楽しい雰囲気で。一週間後、また会いました。そして、彼と会ったのはこれが最後となりました。
 彼と最期にあってから二ヶ月。彼と親しくしていたネット上の知人から訃報を知らされました。亡くなったのは私が最期に会ってから二週間とちょっととのことでした。

 正直、こんな体験は初めてです。今までネットの知り合いと分かれる時、原因は色々あるにせよ、結果的には「消息不明」となるだけでした。去るものは追わずと言いますが、ネット上の付き合いは簡単に遮断でき、リアル以上に追うことは困難です。でも、たとえもう会うことがなくても、「どこかで元気にやってるだろう」と考えることぐらいはできます。
 でも、彼はもうネットにもリアルにもいません。ただ、彼の使っていたIDが、彼が存在していたという証として残っているだけです。



 
 ん〜、もしかしたら、今日の日記は消すかもしれません。正直、あまり暗い話は日記に書きたくないから。でも、今は書くべきだと思ったから書いたし、載せるべきだと思っているから載せておきます。


 最期に、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。…………最後の試合、私の負けなんだよなあ。もう、リベンジすることも出来ないんだよねえ。
posted by 細雪 at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過去の記事に対してになるのは分かった上でコメントさせてください。
先日自分の身にも同じようなことが起こりどこかに気持ちを出さないと…ちょっとばかり苦しいので身勝手ではありますが、ここに書かせてください。
付き合い自体あまりなかったのですが、こうも苦しくなるんだと感じています…
その方は気が利く方でしばらくの間コメントが無かったりすると心配してくれたり、わからないことがあれば個別に教えてくれたりしました。
これが嘘であれば良いのにと思うばかり

気分を害すことがあれば削除していただいて構いません
コメント失礼しました
Posted by きー at 2016年05月31日 04:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。