2016年06月04日

安いX高いXお値段以上?


 ハンターハンターが再開記念ということで、タイトルをハンター風味にしてみました(謎

 さて、さきほどヤフーニュースで見かけたこちら『サミットで3日間だけ使用の建物に28億円+解体費3億円 外務省「安いと信じる」』のニュースですが、まとめサイトなどでもちょこちょこ見かけたので、当ブログでも取り上げてみようかなと。
 まず、この建物の費用に関しては妥当かどうかはわかりません。もしかしたらもう少し安く建てられたのかもしれませんが、そこは図面を確認して設計段階から精査しないと判断できませんので。ただ、この建設費用に関しては「必要経費」かなと思います。まず、再利用できるようなしっかりとした施設にしなかった理由はおそらく「必要性」がないからでしょう。サミットが開催された地区を見る限り、このような数千人を収容できる施設の需要があるとは思えませんし、記念館として残しておくにしては維持コストが高いんでしょう。想像ですが、一応打診はしたんじゃないですかね。今後も使用出来るように建てる代わりに市や県に建設費の一部を負担しないかと。断られたから一時施設の建設ってなったんじゃないですかね。
 その他の意見として見られたのは、そもそも今回専用の施設を建設するのではなく、どこかを貸しきればよかったのではと言う意見がありましたが、まあこれも無理でしょう。数千人規模のメディアセンターとして活用できる既存の建物って、日本でもそうそうないでしょう。大都市圏なら皆無ってわけじゃないんでしょうけど、サミットの行われる会場から遠く離れた位置の施設を借り切っても意味なさそうですしね。じゃあサミットの会場をその近くに変更すればって考える人もいるかもしれませんが、その場合、警備費用の増額や首都圏だと中期的な立ち入り禁止区域の発生、来賓移動の際の交通規制などでの経済への影響とか、30億ではすまないデメリットが発生しそう。何より人口の多い大都市圏だと、一番重要な来賓の安全ということに対して不確定要素が増しますからね。以上のことから、私は今回の出費はサミットに出席し続ける以上、必要経費のうちかな〜と考えます。
 まあ、こういう重要人物を大勢招いてのホスト役ってのは、基本やりたいものじゃないですよね。私が警備の指揮側だったら、胃痛で倒れると思います(汗

 ってところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。


 
posted by 細雪 at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。