2015年02月09日

ようやく報告書が出たか



 昨年の1月にあった海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」の事故の報告書が本日になって国土交通省の運輸安全委員から発表があったようです。で、どんな結果がでたのかと新聞各社のネット記事を見ていたんですが、どうも微妙に表現が違うので報告書の原文を読みに行くことに。で、その原文がこちらPDFなので読む際には気をつけてください「船舶事故調査報告書
 ざっと流し読みですが、報告書を読む限り昨年の初期段階で予想されてたとおり、釣り船が輸送艦に接近し進路に飛び込んできたというような感じっぽいです。輸送艦の方は段階的に2度減速をし、警笛にて釣り船に注意喚起もしているので、個人的には対応に落ち度は無いと思われます。報告書の再発防止策にしても、輸送艦側の対応策って「自分は交通ルールを守っていたとしても、暴走車を見たら先に行かせてやり過ごせ」って言ってる様なものですよ。実際、今回の事故はそれぐらいしか再発防止できなさそうですしねえ。
 まあこれらは良いんですが、個人的にどうかな〜って思ったのは、とある社のこの件に関する記事。

おおすみ衝突事故、釣り船が針路変え接近 調査報告書」朝日新聞DIGITAL
プレジャーボートが海自艦の針路横切り衝突か 船長死亡で操船意図不明のまま 「おおすみ」事故で調査報告書」産経ニュース
海自艦の針路横切り衝突か 船長死亡で操船意図不明のまま 「おおすみ」事故で調査報告書」参詣新聞
海自艦減速せず、釣り船は針路変更 広島の事故報告書
安全委が公表
」日本経済新聞

 四社ほどこの件に関するニュースのタイトルを並べてみました。どうも日本経済新聞だけ輸送艦に対する悪意があるようなタイトルになってるんですよね。正直、この記事書いた人は本当に報告書を読んだのかと。こういう記事が公表されるからマスメディアを信用出来ないって言われるんですよねえ。

 といったところで、今日の更新はこれにて終わり〜っと。

 
posted by 細雪 at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。