2011年08月06日

HANABI



 連日のようにきつい陽射しを浴びていると、早く秋が来ないかな〜と意識が若干現実逃避しそうになる今日この頃ですw まあ、実際に涼しくなるのは早くても9月末ぐらいなので、どんなに現実逃避してもあと約2ヶ月は暑い日々を過ごしながら待たなきゃいけないんですけどね。

 さて、タイトル通りですが、今日は地元で花火大会がありました。関西圏だと、一番有名なのは少し前にあったPLの花火でしょうが、あそこまで大きな催しだと、人が多くて逆に行きたくなくなります。なので、毎年都合があえばですが、この地元の花火大会の花火だけを見ているんですよね。最近はテレビで放送されたり、ネットで写真を簡単に見れたりしますが、やっぱり打ち上げ時の音とドンと響いてくる振動を感じながら、自分の目で見る花火は一味違いますね。
 年に何十回も見たいとまでは思いませんが、春の桜と同じように、夏の風物詩として、年に一度は見るようにしたいな〜と思いながら、のんびりと花火鑑賞をした夜でした。

 
posted by 細雪 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218817576

この記事へのトラックバック