2008年09月28日

コードギアスR2、最終話を見終えての感想



 これを書き始める十分ほどまえに、最終話が終わったばかりという状況です。うん、何故こんなにすぐに感想を書き始めたかというと、晩飯が出来上がるまで時間が空いたからですw
 
 とまあ、軽い冗談はこれくらいにして、感想に入ります。まずは最終話のみの感想から。ネタバレも含まれると思いますので、まだ見ていない〜っていう方でネタバレが嫌だという人はページを閉じてください。


 まず最初に、最終回はコードギアスという作品に相応しいものだということを言っておきます。短い間に何度も場面を変えて、主要キャラの全てを出させ、どんな状況かを視聴者に理解させる。その上、全てを見せるのではなくほんの僅かしかみせないので、語られていない部分は視聴者の想像に任せる。まさにコードギアスという作品が一期からやってきた手法を最後にまとめて使ってきました。
 ストーリーに関しては、基本的な流れは予想の範囲内かな〜という感じです(ここに来て予想の斜め上を行くサプライズを用意されても困るといえば困るんですが(汗)。
 ナイトメアによる戦闘に関しては、メイン級でまともに稼動している機体が限られていたので、スザク対カレン、オレンジ対アーニャ中心になってましたが、よく動くな〜と関心するほど。戦闘シーンとしてはハナマルを付けたいです。個人的にシリーズ1の戦闘シーンとして最終話のオレンジ対アーニャをあげときます。てか、オレンジが最終話のサプライズですw
 さて、ルルーシュがナナリーにギアスを使ったあたりで「ゼロレクイエム」がどういうものなのか、大体分かってきます……というか、視聴者の予想を肯定させる、というべきでしょうか。「ゼロレクイエム」という名称から、視聴者もある程度のどんなことが起こるか予想はできましたと思います。レクイエム=葬送曲とするならば、死に関する何かが起こると。これに関しては、ナナリーの憎しみの象徴?(ちょいとうろ覚え。集中させるという意味の言葉だったはず)との言葉から、ルルーシュ、もしくはゼロを死なせると確定。そしてゼロというのが何を指すのか。ゼロという存在か、正体であるルルーシュか。どっちだろうかと考えつつストーリーが進んでいきます。
 ダモクレスでの戦闘から2ヶ月が経過。ルルーシュが超合衆国首脳や黒の騎士団幹部、シュナイゼルとナナリー(なぜか視聴者サービス衣装w)を戦争犯罪人としてさらし者にさせられながら行進していきます。
このときの市民の反応から、ルルーシュがダモクレス&フレイヤによる恐怖政治を行っているかが伺えます。ほんの数ヶ月前、各エリアを解放して慕われていた状況がウソのようですね。
 そんな行進の途中、道の真ん中にゼロが登場。剣を携えルルーシュに迫る。驚く黒の騎士団や超合衆国の人。何が起こっているのか、そして何が起こるのかに気付いたカレンやナナリー。ついでに私w ここで一旦回想。ゼロレクイエムがどういうものなのか、ルルーシュとスザクの会話が流れる。
 少しの間を溜めたあと、ゼロ(スザク)の剣がルルーシュの胸を貫く。血が流れ服を紅に染めていくのを見て、本当に殺すのか?とちょっと驚き。個人的には殺したように見せかけて、実は生きてたというような展開を思っていたので。ルルーシュ・ランペルージに戻って普通の学園生活――ってのはさすがに無理だろうけど、CCと一緒にひっそりと生きていくぐらいはありかと思ったんですが……
 その後、胸を貫かれたルルーシュがナナリーの傍へと滑り落ちてきます。ルルーシュに泣きながら縋りつくナナリー。この時の慟哭は番組が終わってからも引きずります。正直、この場面のためだけにナナリー生き残らせたんじゃないかと思ってしまう。この場面がなければ作品の締めとしての出来は、かなり落ちていたかと思う。
 最後はルルーシュ死後の世界がどうなっていったかを見せて終わり。世界の悪意を一身に背負ったルルーシュが死んだ後ということで、基本的に幸せや良い方へと進んでいっている世界という感じでしたね。CCだけはちょっと寂しさを感じさせられましたが。

 ということで、感想だか解説だかわからない文になってますが、それは無視してまとめに入りますw
 コードギアスR2、個人的には良い終わり方でした。一期と違って伏線も全て回収できたと思いますし、最後も全員が幸せに終わることはできなくても、納得のいく行動をして終わったと思います。
 
 ってな感じで最終話の感想を終えたいと思います。作品全体としての感想は、また後日にしたいと思います。最初はまとめて書こうと思っていたんですが、なんか最終話だけでも長くなったのでやめときますw

 では最後まで読んでくださった方に感謝しつつ夕食へといってきますw

 
posted by 細雪 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107277919

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。